蹴球仙術

せんだいしろーによるサッカー戦術ブログ。ベガルタ仙台とともに。

新シーズン始動!【Now Loading#9】

Now Loadingは、週に一度、気になったことを適当に書いていく「今週日記」です。

明星【Now Loading#8】

Now Loadingは、週に一度、気になったことを適当に書いていく「今週日記」です。

「流れよ僕の涙」と、少女は微笑んだ。5

世界を司る 遠くから銃声が聞こえる。 その火薬が焼ける乾いた音は、何発も何発も放たれている。 一度止んだと思った次の瞬間、次次々と連続した音が響き渡る。 焦げ臭く、煙臭いこの場所においては、これが日常だった。 その銃声が、ピタリと止む。 さっき…

Roberto De Zerbiの4vs2

Roberto De Zerbi(以下RDZ)は、自陣からボールポゼッションを使ったボール出しを志向している。 4231、433、3421のフォーメーションを使いわけながらも、センターバックが攻撃起点になることは変わらない。 相手のプレッシャーをあえて受けながら、その背後…

Started 2023【Now Loading#7】

Now Loadingは、週に一度、気になったことを適当に書いていく「今週日記」です。

出会いと別れの横断歩道で【Now Loading#6】

Now Loadingは、週に一度、気になったことを適当に書いていく「今週日記」です。

伊藤・渋谷・堀のケルベロス体制がもたらすもの【Now Loading#5】

Now Loadingは、週に一度、気になったことを適当に書いていく「今週日記」です。

【Passion】カタールW杯/準々決勝 アルゼンチンvsオランダ【#ワールドカップアーカイブ化計画】

はじめに どうも僕です。今回は、この企画から、アルゼンチン目線で書きます。 note.com せんだいしろー(@sendaisiro_naka)さん担当国アルゼンチン#ワールドカップアーカイブ化計画 https://t.co/peWfXzXrNy — Windtosh's Cantina Project. (@W_C_Project) 2…

中島元彦、お前とならどこまでも【Now Loading#4】

Now Loadingは、週に一度、気になったことを適当に書いていく「今週日記」です。

3-4-2-1よ再び【Now Loading#3】

Now Loadingは、週に一度、気になったことを適当に書いていく「今週日記」です。

どうオフを過ごすか【Now Loading#2】

Now Loadingは、週に一度、気になったことを適当に書いていく「今週日記」です。

AKIRAさんの支持者を求む【Now Loading】

Now Loadingは、週に一度、気になったことを適当に書いていく「今週日記」です。

逆・蹴球仙術メソッド

スペインとかドイツとかポルトガルとかブラジルとかイングランドとかオランダとか、いろんなところからサッカーに関する考え方や用語が入ってくる。 それぞれがそれぞれの立場において、何に対してその言葉を使うのか、それですみ分けできていればいいと思う…

【Put your camera down】Jリーグ/第41節 vsロアッソ熊本【ベガルタ仙台】

はじめに 久しぶりです。やはりマンスリーレポートになっているブログだけれど、今回はいつもツイートしてた分をブログに書いているスタイルでいく。なので、非常に見にくいし醜い。ただ流れをダラダラと書き連ねているだけなので、特にそれっぽいアレは書い…

【軌道】コラム【ベガルタ仙台】

更新が滞っていて申し訳ない。そろそろ更新したいなと思っただけなんだ。まあだからといって何をってことではないのだけれど……この前試合に行ったことについて書きたくてね。徳島との試合を圧倒的な傾斜形式である俯瞰厨席ことバックスタンドから拝見してき…

立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は鬼

空の星 「ご都合主義だな」 青く広がる空。 そんな空を睨むように、仰向けのまま少女はうそぶく。 「何が?」 「この本だよ」 「何がご都合主義なんだ?」 微妙にかみ合わない会話に、細かい説明は不要だった。 ん、と少女は本を差し出す。 ―――『それでも攻…

【Giving light】Jリーグ/第30節 vsツエーゲン金沢【ベガルタ仙台】

はじめに もはや月1更新のような頻度のブログも第30節まできた。シーズンも中盤を折り返し、終盤戦の入り口に入っていく。場所は熱波届く金沢。金沢といえば、雪降るなか兼六園に行ったのが思い出に残る。白く雪化粧した風景がひどく美しく見えたけれど、こ…

【The door of destiny】Jリーグ/第22節 vs横浜FC【ベガルタ仙台】

はじめに 戦術的目線を除いたスタジアムレポをアップして1日。某所にてこの記事が執筆されることになる。まさか2本も書くとは。というより、戦術的な部分については、ことこの試合においていえば、限っていえば、どれほど重要かという悩みが左脳の片隅にい…

【Hand to Hand】Jリーグ/第22節 vs横浜FC【ベガルタ仙台】

はじめに まず先に断っておくが、今回は戦術的な視点での振り返りは無い。別に中身のなかった試合だったという文脈ではなく、僕が書きたい、書くべきと思ったことは、それではなかっただけである。では、レッツゴー。 金色の渦の底から 2位仙台と3位横浜FCの…

【Your'S Time】Jリーグ/第19節 vs栃木SC【ベガルタ仙台】

はじめに しばらく更新できなかった。申し訳ない。4節盛岡戦以来の更新になる。寒かった宮城の地も、夏が気合入れて前乗りしたおかげで最高気温29度というふざけた気候になった。仙台は、ミッドウィークに岡山と対戦。カレーを飲んで、思い出深い木山さんに…

【Bless your destiny】Jリーグ/第4節 vsいわてグルージャ盛岡【ベガルタ仙台】

はじめに さて、ホーム盛岡戦。東北ダービーである。勝ち点は積んでいるものの、まだまだ納得のいく内容には遠い我らが仙台。1試合1試合が超重要。急がず、しかし休まず、が前回の教訓だったけれど、今日はどうか。仙台、いわて、盛岡、秋田がそろい踏みし…

【Without haste, but without rest】Jリーグ/第3節 vsザスパクサツ群馬【ベガルタ仙台】

はじめに さあ3試合目。ユアスタ初勝利ゲットなるかって、相手はあの大槻監督。広大に小島に、仙台に因縁浅からぬゲームになるかもしれないし、ならないかもしれないし、それ以上に今はとにかく、自分たちとも戦わねばならぬ。今回もゲーゲンプレスで振り返…

【The chain of destiny】Jリーグ/第2節 vs水戸ホーリーホック【ベガルタ仙台】

はじめに J2初アウェイ。ベガルタ仙台は、アウェイ水戸に乗り込む。強風吹く水戸の地で繰り広げられたのは、久しく忘れていたJ2での闘いだった。今回もゲーゲンプレスで振り返っていきます。では、レッツゴー。 最速・最奥を攻撃する両者がもたらした劇的な…

【dominate】Jリーグ/第1節 vsアルビレックス新潟【ベガルタ仙台】

はじめに J2開幕戦。ベガルタ仙台は、ホームユアスタに新潟を迎える。いまだ雪降る杜の都から、長いJ2の戦いが幕を開ける。開幕戦からゲーゲンプレスで振り返っていきます。では、レッツゴー。 どうやってスペースを攻略するかの攻防 ベガルタ仙台は、4-4-2…

Gold Rush!

THE ALFEEの曲で、『冒険者たち』という曲がある。 かの有名な『モンタナ・ジョーンズ』のオープニングテーマである。 そのなかで、「国境が消えたその時、新しい時代見えてきた」という歌詞がある。 1994年の曲である。 いまでこそ、ソーシャルメディアや動…

【2022年完全攻略版】新加入分析&スタメン予想【ベガルタ仙台】

はじめに ベガルタサポーター、Jファンのみなさん、こんばちわ。 蹴球仙術のなかのひとこと、せんだいしろーこと、どうも僕です。 今回は、2022年ベガルタ仙台の新加入分析とスタメン予想をお届けします。 記念すべき1回目は、すべてがアグエロへと帰結する…

黒松華憐に花束を。 #6 (LAST)

黒松華蓮は唐突だ。唐突に好きなサッカーの話をする。サッカーに対して、つかず離れずな黒松を、長町はしだいにほっとけなくなっていく。3日悩んで半歩踏み出す高校生たちを描いた青春ノベライズ。

黒松華憐に花束を。 #5

黒松華蓮は唐突だ。唐突に好きなサッカーの話をする。サッカーに対して、つかず離れずな黒松を、長町はしだいにほっとけなくなっていく。3日悩んで半歩踏み出す高校生たちを描いた青春ノベライズ。

【また会おう】2021年シーズンに起きたことを簡単に感想として【ベガルタ仙台】

どうも、僕です。 今回は、ベガルタ仙台の2021年シーズンを軽く振り返りたいと思います。 結果から言うと、19位のJ2降格。 2年連続降格圏と「J1に残るべきではない」とまで言われてる気分になります。 とはいえ、19年シーズンも、春先に歯車がかみ合わず、一…

【疾風】Jリーグ 第38節 ベガルタ仙台 vs 鹿島アントラーズ (0-1)

はじめに J2降格が決まった仙台の新時代へ向けた第2戦。原崎体制の継続も決まり、あとは選手がどれくらい残るか、新加入の選手がどれだけいるのか。気になることも多いが、まずは最終戦、ホームで勝利を目指すベガルタ仙台の姿があった。 ゲームレポート ど…